生命保険会社や保険商品を選ぶ際に、アドバイスなしに選ぶと、多く払いすぎている場合も有ります。比較やランキングで選ぶ前に、当ブログで保険選びのアドバイスをご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生命保険 業界

生命保険業界の仕事内容とは?
ホールセール(法人営業)部門法人に 団体保険の販売生命保険には団体保険といって、福利厚生の一環として企業が契約者となり社員を被保険者とする商品があります。この営業を担当するのがホールセール部門で、企業とのリレーションシップ・ ...(続きを読む)


株式会社アイ・アム - エーオンアフィニティージャパン株式会社:引受 ...
■「引受査定」に関する所見作成・提示・少額短期保険会社、共済会(適用除外)の新契約引受に際してのアドバイス業務・少額短期保険会社の認可申請に関わる情報提供・各種資料作成■「新契約の取扱い」全般に関する検証、アドバイス業務■「生保会社」等 ...(続きを読む)


生命保険とは
また、バブルと前後する時期に、金融の自由化の一環として銀行・保険・証券や損害保険と生命保険など業界の「垣根(ファイヤーウォール)」を取り払い、相互に参入を自由化しようという政策が進展した。保険業界も、生保は損保子会社を作ることにより損保 ...(続きを読む)



子供の保育園のそこそこ仲良しのお母さんが、生命保険のお仕事をされています。い...
子供の保育園のそこそこ仲良しのお母さんが、生命保険のお仕事をされています。いきなり、先日私の会社に電話をしてきて、「ごめん、せっぱ詰まってるから、名前だけ貸してくれない?」と言いました。よく分からないので、それは出来ないと言うと、今度は、別の日に、「今から契約に行くから、使ってないような口座の通帳、印鑑、持ってるよね?それ教えて」と言いました。訳が分からないままなので、仕事でそんな状況じゃないのと、契約する気は無いと言うことを伝えると、今度は、お金は自分で払う(その人が私の保険の代金を払うと言う)から、あなたはただ、私に口座の通帳とカードだけ渡してくれればいい」と言うことでした。結果的にはお断りしましたが、この方は何がしたかったのですか?(続きを読む)


生命保険業界の行く末
生命保険業界の行く末保険業界への就職を希望している大学生です。国内ではすでに飽和状態で先細りの見解が強く、、ASEANやBRICSなどの新興市場の開拓にすでに着手している企業もあるようです。中長期的な展望だと保険業界(特に生保)はどのようになっていくのでしょうか?ご教示よろしくお願いします。(続きを読む)


アリコの保険
アリコの保険アリコの保険ってCMでよく見かけますが信用できる保険なのでしょうか?掛け金とかまぁ、良心的だと思うのですが最近大手保険会社の不払い問題が多い中はたしてどうなのか?疑問に思ってしまいます。医療・入院保険としての評価、もしくは問題点を教えてください。また、お勧めの保険を教えてください(続きを読む)


比較的楽な業種って?
比較的楽な業種って?仕事をする上で比較的楽な業界ってありますか?私は以前、繫ぎで生命保険会社に入っていましたが、出勤も比較的緩く営業中のんびりして一定期間は収入がありました。(一定期間で退職になりますが)腰掛で利用している同僚も少なからずいました。その後、マスコミ関係に転職したのですが、表面的に派手なイメ-ジが良いだけで仕事としては幼稚で無駄な労力が多く、馬鹿みたいに忙しく自分の時間が全くありません。拘束時間がメチャクチャ長い割りに給与も悪く、時間給に換算すると馬鹿らしくなります。安易に転職するのは、一般的に甘い考えですが、適性もなく報酬も低くつまらない仕事で嫌々長時間拘束されるのが苦痛でたまらなく、馬鹿らしくて仕方がないので転職をします。時間外不払い等、明らかに労働基準法違反ですが、地元企業で付き合いも広いので争わず辞めます。精神的に疲れてしまったので、今後、給与面で条件が悪くても比較的のんびりした業種を希望しています。また保険会社でもいいのですが、一定期間成績が出ないとまた転職となりますので、あくまで雇用され社会保障があるという前提で、ある程度細々でも悠々自適にやっていけるような職種があったら教えてください。(続きを読む)


生命保険会社への転職を考えています
生命保険会社への転職を考えています現在、外資系の生命保険会社(AIG)からセールスとしてスカウトを受けています。現職は小売業です。年齢(40歳前半)から見ても最後のチャンスかなと考えています。生命保険関係の方からのアドバイスをお願いします。(続きを読む)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。