生命保険会社や保険商品を選ぶ際に、アドバイスなしに選ぶと、多く払いすぎている場合も有ります。比較やランキングで選ぶ前に、当ブログで保険選びのアドバイスをご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生命保険 年金

生命保険、銀行で扱えば売り上げが伸びる?
三井住友銀行は・・、まず百店に絞って医療や終身などのすべての主要保険を扱う・・ようです。 銀行は・・本業の貸し出しが低迷していますから、 新たな収益源として・・、手数料収入が得られるこれまでの・・投資信託や個人年金に生命保険を加えよう ...(続きを読む)


加入している生命保険9本!・・ほとんど不要。
この程度の死亡保障なら・・、 共済系で十分・・です。 わざわざ・・特約てんこ盛りのコスト高保険に加入する必要なんかありません。 ダンナ加入中の4本のうち、 ある団体がやっている個人年金積み立てに付いている死亡保障が・・ちょうど350万円です。 ...(続きを読む)


<舛添厚労相>年金制度、与野党協議での修正には賛同
年金関連ブログ記事関連のブログ最新記事はありません ◆年金関連の無料のレポート情報■精神科医熊木徹夫の無料音声レポート(14) 禁煙治療が保険で扱われる時代がやってきます! これは愛煙家にとり、朗報なのか、はたして・・ 禁煙治療・ニコチン ...(続きを読む)



初めての生命保険と医療保険
初めての生命保険と医療保険30代主人の生命保険と医療保険を検討中です。初めて入るので色々調べてはいるのですが、保険会社が多すぎて困っています。生命保険は死亡原因問わずで定期保険1500万くらいで考えていて、医療保険は終身で入院5000円くらいのを考えています。今のところ、国民共済・全労災・COOP・アリコ・オリックス・アフラックを調べました。潰れたりしない信用の高い保険会社がいいのですが、他に調べた方がいい所はありますか?格付けを見てもさっぱり分かりませんので、どうか教えて下さい。。。(続きを読む)


終身保険と個人年金保険(終身)と、どちらに入るべきでしょうか?
終身保険と個人年金保険(終身)と、どちらに入るべきでしょうか?夫婦共に今年40才、子供は2人です夫、簡保「特別養老保険2倍型」300万妻、簡保「普通養老保険」200万 が今年満期になります民営化前に、新しく加入したいのですが終身保険と個人年金保険(終身)と、どちらに入ればいいのか判断がつきません今、情報を集めている最中です郵便局で相談するつもりですが、まず、くわしい方の意見を聞かせてください学資保険に2人分で1000万入ってるので、掛け金結構厳しいです生協の掛け捨て生命保険や医療保険にはもう入っています(続きを読む)


年末調整のことで困ってます。詳しい方教えてください。
年末調整のことで困ってます。詳しい方教えてください。どなたか教えてください。年末調整で源泉徴収票にある「源泉徴収税額」の欄の金額をそのまま給料から天引きされてました。毎月、所得税や年金等の各種税金は天引きされてるのに何故こんなに追徴課税されるのかわかりません。社長に聞いたら去年は「ボーナス出したから・・・」(今まで出てなかった)という返事なのですが、ボーナスはボーナスで税金引かれてるので納得いきません。(正直、手取りより追徴分と所得税等の金額の方が多くて困ってます・・・)。ちゃんとした計算の上でその税額なら納得もしますが、恥ずかしながらさっぱり知識がありません。他人まかせで申し訳無いのですが、どなたか詳しい方計算方法等アドバイスください。手元にある資料は源泉徴収票のみです。宜しくお願いします。(続きを読む)


生活保護法第29条による調査について
生活保護法第29条による調査について私はある会社の総務に勤めています。市町村の福祉事務所から「生活保護法第29条による調査について」と題する照会文書がときどき送られてきます。基本的に、回答はしないようにと上司から言われているので、その都度、面倒な社内事務をしたうえで「回答できません」とした回答文書を市町村に返送しています。どうして、公けの機関からの照会を無碍に断るのか、勇気を出して上司に聞いたところ、「生活保護法第29条は、『資産及び収入の状況につき、官公署に調査を嘱託し、又は銀行、信託会社、要保護者若しくはその扶養義務者の雇主その他の関係人に、報告を求めることができる。』となっている。うちの会社の扱う情報は、資産・収入に関する情報ではないから、この条文を根拠にすること自体が間違っているんだ。それに、『できる規定』だから応じる義務はない!」と教えてくれました。しかし、本当にいいのでしょうか?市役所や町村役場も行政ですし、間違ったことをするとは思えないのですが・・・長くなってしまいましたが、質問の要旨は、生活保護法第29条による調査権限はどの程度まで及ぶか?ということです。よろしくお願いします。(続きを読む)


連帯保証人の質問です。友人はとんでもない額の連帯保証人ですが、債務者の支払い...
連帯保証人の質問です。友人はとんでもない額の連帯保証人ですが、債務者の支払い能力が無くなり自己破産した場合、友人も自己破産した方がよいのでしょうか?また友人の妻にも支払い義務はあるのでしょうか?ちなみに連帯保証人は友人のみで妻は連帯保証人から外れています。友人と友人の妻は一緒に住んでいて、建物の名義は妻です。(続きを読む)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。